高校生をお持ちの塾長先生へ

貴塾の中3生が高校生になり、高校部の指導を本格化なさる塾様に、 中学生と高校生との指導ポイントの違いなどの、 耳より情報をお伝えしています。

真花塾は、貴塾の古文漢文に力を入れられたい中高生の指導を担当させていただけます。※料金は塾専用価格となります。お問い合わせください。

よくある質問

動画添削に関するよくある質問

  • ?

    日報にはどのようなことを書くのでしょうか

    A

    おもに力を入れた勉強内容とその手ごたえ、勉強時間です。内容は適宜LINEメッセージや面談などでフォローいたします。

  • ?

    どうやって面談するのですか

    A

    ビデオ通話アプリzoomを使います。※アプリのダウンロード方法、操作のしかたなどはサポートといたしますのでご安心ください。

  • ?

    定期面談ではどんな話をしますか。

    A

    生徒さんからの”現在までの学習のようすと手ごたえ”と”進路志望や目標”をお聞かせいただき、アドバイスをさせていただきます。もちろん古文漢文以外の科目についてもお話しさせていただきます。

  • ?

    課題提出の受付時間はいつですか

    A

    24時間受付OKです。

  • ?

    動画添削URLの送信時間はいつですか。

    A

    原則15時~1時の間とさせていただいております。※やむを得ない事情が発生した際や、定期テスト前などはこれに限りません。

  • ?

    LINEによる質問対応ができる時間帯はいつですか。

    A

    15時~22時が目安ですが、臨機応変に対応させていただいております。

  • ?

    もし提出しなければどうなりますか

    A

    5日以上ご提出がない場合は、真花塾から生徒さんにご様子をうかがうメッセージをお送りします。また、状況に応じて生徒さんと面談をさせていただき、勉強目標や指導方針についてのお話し合いをさせていただきます。※提出の回数がまったくなかった月にも、このようにきめこまやかな対応をさせていただきますので、返金制度は設けておりません。

  • ?

    ひと月に何回提出しますか。

    A

    上限、下限は設けておりませんが、難関大学受験を目指す場合は週3回以上が理想です。

  • ?

    教材は何を使いますか

    A

    おもに学校で使っている教科書や問題集などの副教材、授業ノート、プリントです。その他、すでにお持ちの参考書や問題集、模試や過去問など、幅広く活用できます。ご希望によって講師が厳選した特別課題プリントをお出しします。

  • ?

    受講にあたって必要なものはなんですか

    A

    スマートフォンです。コミュニケーションアプリ”LINE”写真画像処理アプリ”camsccaner”の利用が必須です。※通信料等はご負担ください。

  • ?

    季節講習(夏期・冬期・春期)はありますか。

    A

    ありません。指導内容や量は生徒さんと都度ご相談させていただいております。お月謝にも変動はありません。

塾長先生からのよくあるご質問

  • ?

    塾ではどのようなサポートをすればいいでしょうか

    A

    まずは自習室の完備をおすすめいたします。高校生は長時間快適に勉強できる場所と、塾長先生とのコミュニケーションを求めています。まずは1週間に2回以上を通塾できるようなプラン整備をご検討ください。塾長先生方への高校部運営サポートオプションもご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

  • ?

    高校生指導は初めてなのですが・・・

    A

    教務指導を通じて、生徒さんが動画添削を視聴以外の時間にどのような勉強をすればよいのかご提示します。定期面談には塾長先生および保護者の方にもご同席いただけ、バックアップもさせていただけます。