講師ブログ

2018年7月31日

ネット塾, 中学部, 動画添削, 受験, 講師ブログ

古典を広める!真花塾は全国行脚中

夏休みも早いもので、3分の1が終わろうとしています。学生の皆さん、宿題は進んでいますか?楽しいイベントもあると思いますが、少しずつでも勉強習慣を続けることをオススメします。スポーツでは「一日さぼると感覚取り戻すのに三日かかる」と言われますが、実は勉強も同様です。はたと気づいた時にはすでに手遅れだった・・・というケースもありますので、高校生、特に大学受験生の皆さんは気を引き締めて継続してください。さて、真花塾の吉川は、実は全国を回っているのです(笑)でも指導はいつも通りですよね?今回は真花塾代表、吉川の全国チャレンジについて少しご紹介いたします。

小さなお子様から社会人まで!人材育成にも力を入れる

真花塾と言えば、古文・漢文に特化して高校生に教えているネット塾だ!との印象が皆さんには強いかもしれません。実は真花塾は、人材育成にも力を入れております。狂言や能楽という古典芸能を通して、古き良きニッポンとその時代に生きた人々を知ってもらうことが目的です。昔の時代ならではの考え方や文学といったものに興味を感じてもらうこと、そしてそれを次世代に伝えていくことも、一教育者としての指名だと考えております。特に今の中学生や高校生には、古文がイメージのわかない教科として捉えられていることもあり、早急に手を打つ必要があると感じました。

古典の問題を通して真花塾・全国制覇の道!

私が普段から勉強会や情報交換で、大変お世話になっている方の言葉に「情報発信をできる人に良い情報や人材が集まりやすい」というのがあります。それならばと、私も古文・漢文特化の塾らしく、古文の勉強情報発信にチャレンジすることにしました!ふだんの動画添削は高校生が専門ですが、私、吉川も初の試みとなる”中学生を対象とした情報発信”です。全国の国語(古典)の過去問から選りすぐり、古文・漢文の過去問の解き方や目のつけどころなど、アドバイス満載の情報動画を配信しております。詳しくはこちら

ただいま北海道・東北を経て関東地方に南下中!真花塾のトライは続く!

とはいえ、ただ過去問解説に終わってしまうのは面白くない。趣向を凝らしスパイスをきかせ、古文・漢文そのものの考え方や解き方への「思い込み」が少しでも生徒たちからなくなるように、そして「古典って面白い!」と感じていただけるように、各回に違いを出して、さまざまな観点から解説をしています。いま高校生になることを目指して頑張っている中学生だけでなく、中学生レベルから復習したい高校生にも役立つ内容です。ぜひ、お住まいの都道府県の動画だけでなく、他府県のものも視聴してみてくださいね。もっと詳しく古文について学びたい中学生・高校生は気軽にネット塾・真花塾までお問い合わせください。
詳しくはこちら

【提携塾サイトご紹介】
難関大動画添削ネット塾鍛錬場
個人指導塾拓社