講師ブログ

2018年9月26日

こどものチカラ, コミュニケーション, 学び, 教養講座, 狂言のことばをみんなで読んでみる会, 講師ブログ

狂言って見たことないけど参加できるの?~河田氏との対談⑥~

秋というと、いろいろ文化的なことが気になってくる季節です。古典芸能の面白さ・大切さを伝えることにこだわる真花塾ですが、野村萬斎さんのイベントや、岡山で狂言のイベントが開かれるとか、全国で古典芸能が注目されていることが本当にうれしく感じられます。一般教養講座PR企画、河田さんの対談も、今回で6回目。狂言にこれまであんまり親しみがないという方だからこそぜひご覧いただきたい、素朴な疑問にまつわる情報を案内いたします。

【真花塾一般向け教養講座 10/10締め切り!ご参加お申し込み受付中】
2018年10月21日(日)第3回狂言のことばをみんなで読んでみる会 テーマ《仏師》

Y:河田さん、これも「あるある質問」だと思うのですが、狂言って見たことないですけど、今度の一般教養講座に参加できますか?という質問が来ています。どう思われますか?

K:なるほど(笑)確かに狂言にはいろいろストーリーがあるのですが、今回はわかりやすいシナリオを選んでいるので大丈夫だと思います。

Y:それでは、参加OKというお返事で大丈夫ですね(^^♪

K:(^^)はい、大丈夫です。

どんな人が出てくるかにも着目してほしい

K:狂言をやっていると、こんなストーリーをやりたいという気持ちと、こんな人が演じられる演目ないかな?という気持ちがあります。

Y:たしかに、ときどき狂言の話の中には、なーんか少し、ちょっぴり考えが足りない人とか出てきますよね?

K:そうです(笑)

Y:狂言の中では、そういう人が叱られたりするけど、そういうので現代の私たちにとっても大事な教訓になると思うんです。

K:古典に詳しい人との違った楽しみ方にもなりますね。

Y:そうです。叱られる経験って、実はそんなに怖くないことで、むしろ意味あることなんだよという教育にもつながるので、イベントでも河田さんに期待しています(笑)

人の行動から学ぶことがあるのは昔も同じ

今回は、古典芸能に普段なじみのない方に、今回の一般教養講座を知っていただくポイントを少し紹介いたしました。確かに現代では使わない言葉なども出てきます。しかし当日は河田さんを始めとするスタッフ一同、工夫をちりばめて対応いたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。締め切りも近くなっております。よろしくご検討ください。

【真花塾一般向け教養講座 10/10締め切り!ご参加お申し込み受付中】
2018年10月21日(日)第3回狂言のことばをみんなで読んでみる会 テーマ《仏師》

【提携塾サイトご紹介】
難関大動画添削ネット塾鍛錬場
個人指導塾拓社