コラム「まことの花」

“目からウロコの面白さ”に出会えるイベント【10/10申し込み締め切り】

いつもなら高校生専門に指導するネット塾・真花塾ですが、今回は狂言のことばをみんなで読んでみる会コーディネーターの吉川としてお知らせいたします。 当塾の名前、真花……

[続きを読む]
吉川真梨

第8回 体力をつける

何かを考えたり書いたりすることには、非常にエネルギーを使います。 「勉強するとぐったりする」「作文を書くのは疲れる」「レポートはしんどい」というのは、ある意味で……

[続きを読む]
吉川真梨

第7回 ことばの力

「初めに言葉があった。言葉は神とともにあり、言葉は神であった」とは新約聖書の有名な一節です。人を人たらしめているのは言葉です。 ことばは、記号でなくメッセージで……

[続きを読む]
吉川真梨

第6回 目のつけどころ

「見分ける」という言葉は「見る」と「分ける」という言葉から成ります。分けるためには、そのための判断基準が必要です。どこで線を引くか、どこを境界としてグループ分け……

[続きを読む]
吉川真梨

第5回 後ろ姿

知らずしらずのうちに、自分の思いや主張が体に表れていることがあります。ただでさえ無意識なのに、後ろ姿は自分では見えない部位であるため、本人がまったく気づかないう……

[続きを読む]
吉川真梨

第4回 時間軸

なにか振り返ってみる必要があるとき、時間軸を使って思考してみるととても役に立ちます。高校生なら、時間軸は英語の完了形や仮定法の勉強でいつも使っている!という人も……

[続きを読む]
吉川真梨

第3回 課題遂行力

「あなたには課題があります」と言われたら、どんな気持ちになりますか。「まだやるべきことが残っているのか」「自分にはできていないところがあるのか」など、悪い指摘だ……

[続きを読む]
吉川真梨

第2回 試合が終わったら

本当に楽しいのは成功までの道のりである、という言葉があります。今回はタイトルの「試合」を、そのままスポーツやゲームなどの試合だけでなく、定期試験や受験本番にも広……

[続きを読む]
吉川真梨

第1回 まことの花

世阿弥の『風姿花伝』で語られるこの言葉。おおよその解釈として辞書の言葉を引用すると、「能で、稽古と工夫を究めた本当の芸のうまさ」、また「能楽で、厳しい練習と工夫……

[続きを読む]