講師ブログ

2019年4月14日

Q&A, ネット塾, 保護者サポート, 動画添削, 古文, 塾サポート, 大学受験, 講師ブログ, 高1, 高2, 高校部

ついでに腹筋も鍛えろ!音読のすすめ【高校生指導Q&Avol.13】

こんにちは。古文漢文ネット指導の真花塾 塾長吉川です。

高校生指導Q&Aも今回で13回目。
いつもお読みいただいている塾長先生方、ありがとうございます!

ネット添削指導には、おもにyoutubeの限定公開をつかっています。
今年度からはさらにzoomというビデオ通話アプリによる対面授業(オプション)でパワーアップ。

対面形式だとこんなこともできちゃいます。

それは・・・生徒の音読が「聞ける」こと!

例えば

ヨシカワ:
よし、自分がこれまで取り組んできた方法で解き終えたんやね!
28分経ってるよ。

高3男子くん:
うーん・・・手ごたえないっす。

ヨシカワ:
そうかー。ほんなら次、何したらいいとおもう?

高3男子くん:
え?

ヨシカワ:
そりゃアナタ、音読

高3男子くん:
え、音読?あ、そうか。じゃあ・・・「福島角座衛門は、生国、播州姫路の者なり」

ヨシカワ:
ううん、解答解説のほう。

高3男子くん:
え、こっちっすか?おぉ。「問題文の概要。あらすじ」(以下非常に長いので略)

10分経過。

その間「この漢字なんて読むんすか」「あ、なんやわかった!」「あぁ・・・噛む」「しんどい」「が切れる」「づまりにはこたえる」など、心の声を発すること数回。がんばれ!

高3男子くん:
おーそうか。わかりました。てか、音読ってめっちゃ集中力要りますね!すげー。

ヨシカワ:
ちなみに続けると腹筋も割れるらしいよ。(ただし根拠薄(‘◇’)ゞ)

高3男子くん:
おぉーがんばります!割りたいっす!(笑) 音読すげー!

※解答解説を熱心に音読する生徒さん、塾長先生もぜひよく観察してみてください^^。
見ても聞いてもとっても面白いですし、成長がつぶさにわかり、保護者の方へのご報告もスムーズになります。
ご本人にとっても、聞いててもらえるというのはうれしいみたいです(^^♪